日本経済新聞社、ブランディングテクノロジー社の顧客事例ご紹介

■ホワイトペーパー制作事業開始の背景

これまで法人向けに製品・サービスを提供していた企業では、展示会やアウトバウンドの電話営業で顧客を獲得していたケースが多くを占めました。

昨今では状況が変わり、新型コロナウイルスの感染拡大によりオンラインマーケティングへの転換を意識し始める企業が増加しています。

SEO対策やWEB広告等に関して内製化や代理店への発注が広がる一方、オンラインマーケティングでの獲得効率を上げるホワイトペーパー制作が上手く進まないという声を聞くようになりました。

その悩みを解決するため、企業様の組織体制に合わせて企画・デザインの一部サポートから全てお任せのフルサポートまでをお選びいただける、ホワイトペーパー制作事業の開始に至りました。

■シャベル社のホワイトペーパー制作の特徴

 

1.低予算でも制作可
ホワイトペーパー制作1つあたりの業界平均価格が約20〜30万円と言われる中で、弊社では企業様のご要望に応じて10万円から制作をお受けします。

2.企画や運用設計もサポート
制作する目的・テーマ・ターゲット等の企画作り、制作後の広告運用やマーケティングオートメーションツールへの活用方法の設計までアドバイス・サポートします。

3.制作後の継続的な改善
資料の可視化ツールを活用することで、ホワイトペーパーのどのページがどのくらい読まれたのか成功点や課題を分析し、データに基づいての改善提案も可能です。

■事例のご紹介

現在、SaaSサービスを運営する事業部やマーケティング支援を行う企業様を中心に導入が進んでいます。

【導入企業様の声】

株式会社日本経済新聞社
デジタル事業 デジタル編成ユニット 法人向け日経電子版 岸本勇希様

ここまで最初の依頼事項に対して納品物が変わったのは初めての経験です。現状の数値や課題感をもとに、今弊社に本当に必要なコンテンツについてご提案・制作いただきました。 サービス内容やマーケティング課題から事業の数値や今後の戦略まで、チームメンバー同様にディスカッションしました。企画のご提案の幅も広く、デザインも複数案いただき、大満足です。弊社の他部署にも強くオススメしています!

ブランディングテクノロジー株式会社
執行役員CMO 黒澤友貴様

対面営業や展示会などBtoBマーケティングは、今までの主要チャネルに制限が出てきています。その中で、オンラインで顧客接点をつくるための「良質なコンテンツ制作」は企業の生命線になってきています。 とくに、ホワイトペーパー制作は、市場にコンテンツが乱立している中で「質」が求められてきています。 しかし、既存コンテンツを編集し、わかりやすく伝えることは誰にでもできることではありません。 無理に社内制作をするのではなく、シャベル様に依頼させて頂くことによって「ホワイトペーパーの理想の型」をつくれたことは、弊社のマーケティング活動にとって大きくプラスになりました。

【制作したホワイトペーパーの一部ご紹介】

競合他社と差をつける!情報戦略に強い組織の作り方とは?

→ 組織作りに関心があり、続きを読みたい方は下記URLより資料請求ください。
https://go.ndbb.jp/l/701623/2020-06-11/3sflw

■お問い合わせ(サービス利用や提携など)

ホワイトペーパー制作の相談や依頼を希望の企業様、その他に制作パートナーをお探しの企業様は下記よりご連絡ください。
お問い合わせフォーム: https://corporate.m-shovel.com/#contact